徒然なる日日

プロフィール

ソウ

  • Author:ソウ
  • 愛知に住む専業主婦です。
    2014年に生まれた娘に
    振り回されつつ癒される日々(*^ ^*)


    2010年ごろいきなりはまった
    嵐さんに今もはまりつづけてます。
    大野くんの歌とダンスとお芝居が大好き。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

 日日の思いをつらつらと。  コメントもお気軽に。

こういう気持ち

Wed.28.07.2010
0 comments
君に届け Vol.8 [DVD]君に届け Vol.8 [DVD]
(2010/07/23)
能登麻美子浪川大輔

商品詳細を見る



妹がDVDを買っていて、借りて見ていた「君に届け」もついに最終巻…。

なんともさわやかで、ピュアで、せつないお話でした。

やっぱり片思いって、恋愛の中でもものすごい特別な時間なんだな、と思いました。
いちばんいろんな感情に振り回される期間だから、心の振れ方がすごいんだよなあ、すごかったなあ、と思い出す。
ああー恋したい。とみんな思うだろう、これを見たら(笑)

しかし風早くんのピュアっぷりは尋常じゃないね、こんな男子いるのか今。
アニメは二人の距離がだいぶ近くなったところで終ってしまったので、続きを漫画で読んでみたいです。


TVアニメをほとんど見なくなって久しく、この間の「四畳半神話大系」がものすっごい久しぶりに見たアニメでした。あんなに声優さんにも詳しかったのに、今となっては知らない人ばかり……。
自分はもうあんまりアニメに興味がなくなったんだなあ、と思っていたけど、小説を書き始めてからこのかた、昔好きだったものをもう一度いろいろ見たりしていて、少し、興味が戻ってきた気がします。
うんうん、自分はこういうものが好きだった。
前と同じ気持ちにはならないと思うけど、ふっと心が揺さぶられるものがあったりするんだよなあ。

久しぶりに聞いたCDにも、なんともいえない気持ちがよみがえらされる。
Akeboshiの「STONED TOWN」や、和田弘樹さんの「Mystic eyes」、あとは林原めぐみさんの曲とか。
「かつての自分」のまわりの空気がありありと思い出される感じがするんですよね。
当然一人暮らしではなくて、部屋には畳があって、いろいろ悩んでたはずだけど今の自分から見たらとても自由で平和な、昔の自分。
今の自分はもっと現実的な存在で、あそこまで自由に戻るのはもう無理だと思う。
だからこそ、物語や音楽で、気持ちを飛ばしたいと思うのかも。
エンタテイメントはなくても死なないけど、ものすごい力を持ってるものですよね。
ああ、どうか自分がこれから先、そういうものをまた忘れてしまいませんように!!と今は願う。


やっぱり「波」とか「流れ」、おおげさにいうと「運命」みたいなものを信じずにはいられません。
今この時期に私が仕事をやめたのは、この気持ちを取り戻させるためだったのかも、と思ってしまう。
まさにあのとき、「ハウルの動く城」がテレビでやったことも!!(言い過ぎか? 笑)
これから先のための流れがきてるんだ、と思っている。


とりあえずの資格対策勉強もがんばりつつ、いろんなものに目を向けていたい。
どうにでもなるんだ、これからなんて。
あああ。人生あきらめずにすんでよかった。



なんかうっとおしい感じの(……;)文章になってしまってすいません。
やっぱり夏ってやる気がでる!!
暑いけど、夏が好き!!

NEXT PAGE »